--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.12

ボヨボヨあんよ

Category: くるみ
くるみのあんよ、ひどいです

皮膚病の症状なのか、馬尾症候群の症状なのか・・・。



赤い→の部分、指の第二関節みたいな所(骨が出っ張ってる所)。

赤く丸くなってますよね。

ここをガジガジ、ちっこい前歯でかじります。

痒いのか痺れてるのか不明。

後ろ足の全部の指の頭がこうなってるの

ウーパールーパーみたいで気味が悪いの



白い→の部分、かかとです。

毛が薄くなり、赤くなった皮膚が痛々しい。

さわり心地も、ボヨボヨ。

こちらも、ちっこい前歯でかじります。


ゴルのあんよとは、かかとの感じが違いますよね。

かかとから足先までが長い。

他のワンコの足を触らないのでわからないのですが、こんなにかかとから足先までの骨がゴツゴツしているものでしょうか?



あまりにも最近激しいから、止めさせようと足と顔を引き離すと・・・。



『くーの勝手です!』

すぐ怒っちゃいます

でも、指の間もべとべと。毛も赤茶に変色。

ここで後ろ足だけなら、馬尾症候群の症状かと思うのですが。

他に痒い場所が、耳、顔、脇、前足~(>_<)

アトピーの症状なんですよね。



前に"ハイジ"の番組で、自分の脚を噛みちぎってしまうというシェパが出ていました。

ハイジのお話では・・・。

『自分で脚に感覚がなくなっていくのを確かめている。』とか。

その子も、もしかすると馬尾症候群とかからくる神経系の病気だったのかな。

くるみはまだ歩けるけど、いつか病魔が牙をむき、思うように動かない自分の足に苛立ち、そんな事があるかもしれない。

麻痺にならずとも、痛みに耐えながら歩きたがるかもしれない。


だから、あんよ大事にしようね!

痒いのかも痺れてるのかもしれないけど、ガジガジ我慢して下さーい

かあちゃん、又嫌われるかもだけど、ガジガジしてたらエリザベスつけちゃうもんね




『これ取るですよ!』

取れませんよー



本日も訪問ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://03140926.blog.fc2.com/tb.php/164-312a42c2
トラックバック
コメント
金剛の滝コース拝見しましたよ~
なんだか厳しいコースですね。
くるみちゃんは体重どのくらいなのかしら?
足場が悪いところを抱っこして歩くのは、かなり大変だったでしょうね(^_^;)
リタイアせず頑張ったパパさん素晴らしいです(^o^)丿
チームワークのお山かぁ(?_?)
りっくありす家は無理かも(笑)

アンヨ痒いんだろーね。
痒いって辛いよね!
かわいそうだけど、くるみちゃんの為だもん!
エリザベスで少し我慢しよーね。
りっくありすdot 2012.12.12 15:45 | 編集
くるみちゃん、かゆいだろうけど我慢してね。

空気が乾燥してるし。

アトピー辛いね。


頑張ってれ~~~~~。
ティム&ヴォナdot 2012.12.12 20:09 | 編集
近場であんなに難所にあたるとは(笑)
油断禁物ですよね。
くるみの体重、リックたんより数キロ軽いくらいかな?
いつもパパさんも抱っこしてますよね。
お互いに鍛えておかないと(爆)

くるみもあーちゃんタイプで、急激な段差は上半身はなんとか頑張って、オチリを頼むスタイルでした~。

大事な脚がボロボロです。
掻くとお山行けないよ!って通じればいいのにな。

ゴルゴルまろんdot 2012.12.12 21:18 | 編集
痒いのかな?痺れてるのかな?
なんだかさっぱりわかりません(笑)

今の時期、毛の抜けかわりに加えて乾燥してますよね。
加湿器でも買ってみようかしら。
私も皮膚が痒いかも。
アトピーちゃんに乾燥は敵ですもんね。
ゴルゴルまろんdot 2012.12.12 21:29 | 編集
こんばんは!

くるみちゃん、カイカイつらいね。
わが家の先代犬のシェパ ナギもずっと足にカイカイ持ちでした。
病院ではアカラスだとか、草むらの草にかぶれてるとかいろいろ言われたけれど結局原因わからずでした。

ハイジの番組覚えてますよ。
きっとあのシェパくんは変性性脊髄症だと思います、実はうちのナギもその病気だったので。後ろ脚の麻痺からはじまって徐々に麻痺が広がる難病でした。
この時も馬尾症候群だとかヘルニアだとか前十字靭帯が切れてるだとかいろんなこと言われて、最後の最後にこの病気であることが専門の先生によってわかりました。シェパとコーギーに多発するそうです。
うちは結局2年半の介護生活でした。
だから、ふつうのことなんだけれど歩けるってすばらしい、走れるって素晴らしいと今でも思います。

だからくるみちゃんもあんよ大切にして、いつまでも元気でお散歩できるように早くカイカイ治してね!
心より祈っていますね。がんばれ~!!
リアン&カイママdot 2012.12.12 22:47 | 編集
ナギ君、カイカイは変性性脊髄症と関係があったのですか?
2年半もの介護生活、好きという気持ちだけで出来るほど簡単なものではないですよね。
親戚のワンコも2年ほど寝たきりでしたので、大変さお察しします。

くるみはレントゲンを見て整形の先生に診断されたのですが、麻酔してする検査をしないと確定は出来ないそうですね。
ただ、確定しても治療があるわけではなく、酷くなったら手術の選択肢があるとの事。
今はこのカイカイが前兆でないことを祈るばかりです。

又色々教えてくださいませ。
ゴルゴルまろんdot 2012.12.13 13:36 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.12.13 21:54 | 編集
一度ステロイドを射ってしまうと
もうステロイドしか効かなくなってしまうって・・・
もう一つくらい病院を見つけたほうが良いかもしれませんね
ちょっと可愛そうです;;
いぬまるdot 2012.12.14 00:16 | 編集
丁寧に教えて下さりありがとうございます。

ゆっくりブログのほう読ませて頂きますね。

又訪問しま~す♪
ゴルゴルまろんdot 2012.12.14 17:25 | 編集
病院・・・。
町医者でもステロイドの飲み薬だし、皮膚科でもシャンプー、抗ヒスタミン、アレルギー検査と色々試して治らず、ステロイドの飲み薬なんですよね。
ステロイドもだいぶ飲んだので内臓が心配でした。
血液検査は欠かせません。

馬尾のほうは、整形の先生から神経のお薬のプロレナールが処方されてます。
痛みが出てくるようなら、鍼治療も考えようかな。
ゴルゴルまろんdot 2012.12.14 17:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。