--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.26

くるみになった日

Category: くるみ
くるみは、2005年7月16日、我が家にやって来ました。





訓練所にお迎えに行ったとき、くるみは長毛の妹とケージの中でピッタリくっついて私達を警戒していました。


シェパは神経質だとは思っていたけど、もう?!

我が家はシェパの女の子で、なるべく温厚な子を・・・って思ってたんだけど。

所長さんに、長毛の子の方が温厚の子が多いけど、初めてのシェパなら普通のがいいんでない?と言われ・・・。

しばし、観察・・・。

すると、後に"くるみ"になる、普通の方が行動に出た。

ケージの隅に固まってた二匹のモグラ・・・。

長毛の子が、普通の方にそそのかされて(笑)こちらを偵察に来た。

なんとまあ♪

可愛いシェパピ♪

ケージごしにちやほや~。

・・・すると、突然・・・!

『あたし、あたし、あたしー!!』


長毛の妹を押しやって、主張しだす普通の方・・・。


さっきまで隠れるように隅に固まってたモグラ・・・。

どうやら、我が家の子になろうと決心したのか?

今日、売れないと困る理由でもあったのか?


リーダーは、この子がいいなと思ったみたいなんだけど、かあちゃんは温厚好み。

だって、先住犬まろんがそれはそれは温厚だからね。

優しい子じゃないと、立場が逆転するんじゃないかと心配だったの。


そんな不穏な空気を察知したのか・・・。


ケージから出してもらうと、先ずは所長さんのズボンの裾をガブガブしたと思ったら、一人でドッグランへ走って行って大暴れ。

タライの水をかき出し泥まみれになるし、それは激しかった。

『あたし、あたし、あたしー!!』


作戦は大成功!!

だって、この時、リーダーもかあちゃんも長毛の子の事、見えてなかった(笑)

まろんにも柵越しに会わせて了承を得て・・・。


で、決まったのです。


帰りの車中は、まろんが助手席。

かあちゃんは、くるみを膝の上に乗せて帰りました。



『なんで、さっきのモグラが乗ってるの?』

まろんは二列目に乗ってるくるみを、何度も振り返って観察してたな。



この日から、"くるみ"となったモグラ・・・。



おうちに着いて、ご飯の用意をしようと、フードの袋を開けていると、ダッシュ!!

なんと、まろんのフードの大袋の中に飛び込んだの。

全員、絶句・・・。


車で戻さないように、ご飯抜かれてたもんね。

だけど、激しいな(汗)

大丈夫かな・・・と不安がよぎる。


で、その日の夜・・・。



くるみにとって、初めての一人の夜。

産まれてからずっとくっついていた、長毛の妹が今日から居ません。

さあ、寝ましょう。

ケージが重くて持ち運べなかったから、リビングに置いたケージにくるみを入れる。

私達とまろんは、いつものように二階の寝室へ。

まろんは、不安でケージの中で泣き叫ぶシェパピなんて、完全無視(笑)

ま、オスだしね。

私達もパピーのうちはフリーは危ないからと思って、心を鬼にして、耐えた。


耐えるのじゃ。


ぬ、ぬおぅ!!・・・耐えられん!!


くるみは、その夜、モンキーに変身した!

『オゥ!!ウォッ!オゥー!!』

それは・・・犬の鳴き声ではなかった。

そして、ケージを引っ掻きまくり、爪から出血。

何時間も諦めずに鳴き続ける。


・・・で、くるみの一人の夜はその日から無くなった・・・。

またしても、『あたし、あたし!』作戦は大成功を納めるのであった。




それからというもの・・・。

長毛の妹の代わりに、長毛のお兄マンに付きまとうようになる。




それから、1週間経った頃・・・。

この後ずっと患う事となる病気を発症するのだ。






今日も訪問&ぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment:12  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。