--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.10

秘境には危険がつきもの!

初心者向けのハイキングがお好きなコロコロ家。

高尾山も御岳山も、難なくクリアしてきたので、この日は公園からのコースだし!って甘く見てた。

金剛の滝コースは、チームワークが必要です。


写真を撮っていられないほど、ハラハラの連続!

ひたすら悪路を下ります。

だんだん水の流れる音が聞こえてくると、川のような砂利道に出ました。




山と山の狭間、谷あいになっています。

今まで暑かったのに、一気に気温が下がりました。

秘境感、アップ

沢に、色とりどりの落ち葉が積もり、とても綺麗。



くるみはもちろん無駄に沢に入って進みます。

すごい冷たいのに

ここで金剛の滝のご紹介。

今熊山の北側にあります。

落差14メートルの雄滝、手前には雌滝があります。




リーダーはこの橋をどうやって渡るか考え中。

木の橋なんですが、ハシゴのように隙間があいているのです。

くるみが下を見ながら歩くわけもなく、絶対落ちるでしょ!

で、こうなりました



抱っこして渡りましょう~♪

リーダーもろとも落ちないでよ~

橋がギシギシいってまっせ~



なんでここまでして行くのかって感じですよね。

それはこの先に、雄滝があるからなのだ!

かあちゃんは後ろでハラハラドキドキしてるだけなんだけど

とにかく水が透明度抜群。

お魚もいました。



夏に入ったら気持ち良さそうだわ~。


橋を渡ったと思ったら、今度は岩のトンネルをくぐります。



こんな道も初めての経験です。

洞窟みたいになっていて、水も流れてくるし、ちょっと躊躇する

しかも、チビのかあちゃんが何故か頭ぶつけた

ここを抜けると雄滝が現れます。



登った人しか見られない景色。

頑張った甲斐がありました。



お水は飲まないので、又ミルク。

お口を真っ白にしながらおいしそうに飲みました

今回は、抱っこして橋を渡ったり、あまりにも段差があってオチリ持ち上げてもらったり、
初めて険しい登山になりました。

くるみのオチリ、重かったわ

良い経験になりましたね。



そうそう。

こんな長ーい階段も初めてでした

くるみちゃん、数日間ボヨボヨ過ごします。

木曜日位に復活し、週末に備えるのです。

いつもの事なんですが・・・(笑)

次の週末は休ませてくれ~


本日も訪問ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。