--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.31

お留守番も嫌いです

Category: くるみ
お天気が悪かった本日。

そろそろガーデニングシーズン到来だし、ホームセンターにでも行きたいところ。

でも、くるみさんを連れていくと恥ずかしくてゆっくり見れない。

『ホーーー!ピーーー!ウーーー!』

と、高い声で叫び続けるのですよ・・・。

モンキーか?!

ただでさえ、大型犬用のでっかいカート押してて目立つのに

遠くの人まで何事かと振り返る。

『たぶん犬ですよ・・・。』





『そんな時は寝て待てじゃ。』




『ふーんだっ!』

思ったより遅くなっちゃったら、お嬢はご機嫌悪し。


ほら、でも、おやつ買ってきたよ♪

最近、春休みのためか家の前を通る犬や子供が多く、その度に吠えちゃうくるみ。


まろんが血管肉腫になった時、腫瘍が破裂しないように絶対安静と言われた。

おっとりおじいちゃんのまろんには簡単だったけど、くるみもそうなってしまったら即死じゃ


という事で、最近頑張っています。

吠えそうになった時、呼んで足元に来させます。

そして、おやつ

そんな事してたら、もうな~い

チビおやつを買ってきましたよ。


頑張って吠えるのを我慢できるようになりましょ~♪



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
03.27

地元のハイジだろうか?

Category: まろん
日曜日、月曜日と気持ちが沈みすぎて・・・。

『だから行かなきゃいいんだよ!』

って?

その通りです~(笑)

今日は、"この人が本物の霊能者だといいなあ"と思った言葉集の紹介です。

次回は、"本物か?"と疑ってしまう悪~い自分目線の解説つきバージョンをお送りしまーす!

いらないか(笑)




『この子は、とても魂の位が高い子ですね。

亡くなる少し前に、家族の周りに環境の変化がありましたか?

僕が居なくても、もう大丈夫だと思った事があったみたいだけど。

あなたの事をいつも守っていたと言ってる。』





『くるみちゃんの事は、嫌いじゃないけど、まろん君はオモチャを取られたりご飯を取られたりしてたのかしら?

そういう些細な事で頭にきてたみたい。

くるみちゃんは、優しいお兄ちゃんだったと思っている。

亡くなった時も、徘徊してるまろん君の後をついて行ったりはしてないけど様子を伺ってる感じ。

どうして動かないんだろう?って鼻で押したり前足で掘ったりしてたみたい。』





『まろん君は、自分でそろそろかなというのはわかってた。

その日だというのはわからなかったけど、全然未練とかないの。

これでいいんだって言ってる。

病院にも行きたくないし、側であなたが悲しみながら逝くのは嫌だから。

自分が生きた場所を確かめるように、意識は朦朧としてるんだけど家の中を見て回った。

あなたを捜したりはしてないみたい。』



 『死に際が本当に美しい。

  最期は、すーっと息を引き取ったみたい。

   この子は、直ぐに生まれ変わるでしょう。』


  『でも、あなたのところには来ないみたい。』



うん、それでいいよ。


今度は、私がまろんの犬になりたいな。


そうしたら、私がまろんを守ってあげよう!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
関連記事
Comment:3  Trackback:0
2012
03.25

ドッグランに憧れて

先日、ドッグランに入りたがるくるみを連れてダメ元で行ってきました。

大小ある市営のドッグラン。

全犬種用と小型犬用なんですね~。

小型犬用には誰もいないのに、全犬種用にはトイプさんサイズが満員御礼(笑)

大型犬はどこ行っても肩身狭いな



で、やっぱりダメでした(笑)

ワンコ嫌いなのは生まれつき?いやいや、飼い主の責任だよね~(汗)

まろんが犬と遊ぶのが大好きな子だったので、そういうものだと思っていたけれど、
呼び戻し云々というよりは飼い主を無視する子になってしまったのだ


初めは、ワンコ達と戯れているのだが、突然一人の世界に入り河川敷や公園で何度となく居なくなる始末。

そこで、くるみを迎えたとき、犬の訓練の知識がある方に言われたのです。

『飼い主に服従させるなら、犬と遊ぶ楽しさを教えてはダメです。』

って。

そして、犬との社会性を身に付けず大人にしてしまった・・・

ごめんよ~


寂し顔するくるみを連れて、ドッグランから清流の流れる公園へとせっせと歩く。



『じゃあ、この川に入っていきましょか?』

どーぞ、どーぞ。


本当は、ワンコと追いかけっこしたいんだよね♪

何年か前に、ドーベルマンの男の子とドッグランで二人になった時、恐る恐る遊ばせたら嬉しそうに転がされてたもんね~。

でも数ヶ月前には、セントバーナードの女の子に遊んでほしくて吠えてたら、お腹噛まれてよろけながらランから出ていったっけ。

これからでも遅くないかしら

遊んでくれる大きいお友達に出会えるといいね~


とりあえず、お風呂から出てらっしゃーい





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
関連記事
Comment:10  Trackback:0
2012
03.23

猫と犬  私

Category: 未分類
今日は、ふと最近思い出してた事を・・・。

日曜日に向けて、ナーバスになってるのかもしれないな~


物心ついた頃から私の周りには、猫がいました。



最初の出会いは、近所で飼われてた真っ白な猫。

なぜかよくうちにいて電気ストーブにあたっていた。

ある日、真っ白な背中に丸くシミが出来ていた。

それから我が家ではこげと呼ばれ過ごしていたけれど、まさか我が家で焦がしたとは誰にも言えるわけはない。



また、別の家で飼われていたボスニャン太郎は、たまに私の布団で寝ていて学校から帰ってきた私を威嚇していた。

肝の据わったぶーにゃんめっちと怖い

でも暫くして、飼い主が引っ越して太郎を置いていってしまった。

さすがに人にはなつかず、何年かはボスとして君臨していたが、いつしか姿を見なくなった。



とある下校中、一匹の気品ある猫が私の前にやって来た。

猫が大好きな私は、しばらくその猫を触ってからバイバイして帰った。

するとその日の夜ご飯の時、ふと視線を感じ窓の外に目をやると、なんとさっきの猫が塀から家の中を覗いていた。

すぐさま窓を開け迎え入れ、我が家のこねとなった。

とても賢く、近所でもご飯をもらって可愛がられた。

しかし、最期に暗いお風呂場に這っていき鳴き出し、私が近所のおばさんを呼びに行っている間に亡くなってしまった。



こねミケ
小学生の時買った、そっくりだったキャラクターのティッシュ。



ミケは、公園で中学生達が子猫を投げて遊んでいるのを目撃し目を盗んでもって帰ってきた猫。

勇敢な小学生だったな、私。

私が大人になるまで成長を見守ってくれた猫さんでした。

しかし、ミケも、社会人になり帰りの遅い私や母の帰宅を待たずに亡くなってしまった。



犬との関わりは二度程。



一度は、父が仕事の帰り道に迷子になっていた犬と帰ってきた。

ビーグルみたいな犬だったかな・・・。

母に父は怒られしょんぼりしていたが、近所の同級生の家で家族に迎えてくれ一安心した。

あの頃は、犬でも猫でもよく落ちていたな~



二度目は、近所のお爺さんが飼っていた犬のお散歩を、一時期皆でした事。

それはとてもなつっこく、利口で、ちょっと臭かったけど(笑)犬のかわいさを教えてくれたワンコだった。

しかし、ぶちリキの親子犬のお散歩の後、お爺さんの家に上がって、皆でお喋りするようになったある日。

こたつの上に、目が落ちていた。

小学生の私達は固まった。

戦争で片眼を失ったお爺さんの義眼を、入れ忘れていたのである。

それからショックで心に傷をおった子供達は、犬に会いにいけなくなってしまった。

何年かして、お爺さんの家の表札が変わって、犬小屋も撤去されていた。

子供ながらの想像だけど、お爺さんが亡くなり、犬達も・・・。



長々と思い出を綴ってみたけれど、私は今まで一度も動物の死を目の当たりにしていないのです。

なので尚更、まろんの最期が知りたくて、お願いする事にしたのです。

賛否両論。

信じるか信じないかは、あなた次第っていうやつです。



決戦は、日曜日なり。
関連記事
Comment:2  Trackback:0
2012
03.21

歩くのです

昨日はポッカポカのお出かけびより。

でも、お彼岸で道路の混雑が予想される。

でもでも、白い箱(車)を見つめるお嬢。

ガソリンもどんどん上がってくし、近場近場近場・・・。




『相模原公園』へ。

ドッグランもあるためか、ワンコ多し

家族連れも多し

くるみは、ワンコと遊べないくせに、ドッグランに入りたがる!

なのでランに気づかれないようにひたすら歩くコースを選択。



雑木林を、ひたすら歩くのです!

休まずに前に進むのです!



『入れないのに、見せつけないで下さい』


そして、急ぎ足でほぼ一周して駐車場に戻ってきました。

早っ 車に乗ってる時間の方がだいぶ長いや

チビワンコばかりだったけど、ボーダーやゴルもお散歩してたな。

絶対ゴルには吠えるのに、吠えずに目を細めて観察してたね。

虐待とかではないけど、その位で蹴りいれなくても・・・。

悲鳴あげてるじゃないか

奪い去りたい衝動に駆られたよね~、くるみさん?

『同情してもそれはないですよ!』

そっかぁ。そうだよね~。



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
関連記事
Comment:2  Trackback:0
2012
03.20

不思議な体質?

つい1年位前までは、それはそれは酷かった。




特に顔!これが一番酷かった時かも。

目の周りがみみず腫のように真っ赤で、痒くて爪でかきむしって汁が出てました。

この状態で、一日おきのステロイド服用です。



少し良い時は、赤みが治まります。

でも、目の周りはガサガサで、薄らハゲの感じ。

皮膚科では、
『犬のアトピーは3~5才で発症し年々酷くなるので覚悟を・・・。』
と初診時に言われ、まさにその通り。

でも、きっかけが不明。

一年を通してもだし、一週間の間でも良かったり悪かったり。



そして現在、ステロイド服用やめて約2ヶ月。

こーんな状態を保っています。

時々痒いけど、乳酸菌k-2をあげてから赤みがひいてます。

このまま治らずとも、ステロイド服用せずにどれだけいけるかが勝負!



くるみは、生後1ヶ月半で家に来て10日程で尿結石になった。

それからどんなフードにしてもPHが高くなり血尿の繰り返し。

『ストラバイトですね。』

成長盛りなのに、SD缶とCDドライしか食べれず、おやつはだった。

嬉しそうに氷をちょうだいって冷蔵庫の前に座るくるみ。

でも、何年かしたら、PHは7だけどフードがプリンシプルなら食べても血尿出なくなり、今ではおやつも何でも食べている。

一応、クランベリーのサプリは飲み続けているけれど。

だから、アトピーも、『何だったのかね~?』

ってなっているといいな~。



『なってるといいね~♪』
関連記事
Comment:0  Trackback:0
2012
03.19

そこは敵地

週末は、お天気が悪かった。

でも、土曜日は家に籠ってしまったので、日曜日はどこかに行かねば。

曇り空の中、片道一時間程で行ける場所を探し、いざ出発

『あいかわ公園』へ。

でも、神奈川県に入った頃から怪しい。

雨がけっこう降ってません?



『わーい!』

まろんがいなくなってから、お出掛けの雨の確率高くない?

晴れ男だったしな♪

ワンコ苦手なくるみさんには、こんな天気の方が向いてますよ(笑)


でも、ここは山合のダムの公園で、雨と霧でなんだか異様な雰囲気・・・。



『あれは、海ですか?』

違うから

ていうか、何だろうこの感じ。頭もボーッとしてきた。

もう、帰ろうかな・・・。

傘もカッパもない三人は全身びしょ濡れ。

駐車場につく頃には、くしゃみと鼻水が・・・。

あー。風邪だー。

取り敢えず、くるみさんには気晴らしになったはず。

はよ、帰りましょ。

車に乗り込んで、水滴だらけのメガネをふきふき。

ウォォー

目の前の山の、その木!

花粉飛ばしてる憎き杉ではないか

今日はダム周辺のお散歩だったけど、山側はちょっとしたハイキングみたいになってる様子で、また近いうち来てみようなんて言ってしまったけど却下!


また良さそうな所、探さなきゃ~



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
関連記事
Comment:0  Trackback:0
2012
03.15

半分こ?

Category: くるみ
くるみさん、どうしたんですか・・・?




今年に入ってから、寝てばっかじゃん?

もしかして・・・?

そういえば、他にも思い当たる節が


お散歩、大好きだったよね?
台風でも、目細ーくして垂れ耳にして行ってたし。

なのに、あまり行きたがらない。

雨の日は断固拒否!

ワンコ鍋から湯気を確認してしまった時には、家から50㍍程の最初の曲がり角を急ぎ足で曲がり、3分程で帰ってくる!食いしん坊か!

夜は特に暗くて怖いのか、ボール遊びが出来るいつもの公園さえも拒否!


全部、まろんじゃん!


グーグー昼も夜も寝てばっかなのも、まろんじゃん!





『えへへ。気づいちゃった?』


半分乗り移ってるに違いない!


そうじゃなかったら、心配だよ~

あんな元気丸だったのに、突然ばあ様になっちゃったの~?

まさか、病気だったら立ち直れない
関連記事
Comment:3  Trackback:0
2012
03.11

Category: まろん
一度も夢に出てきてくれない、いけずなまろん・・・。

とうとう一瞬だったけど、出演してくれました!


出演料は、先払い。

草餅なり。

これは、好物だった様子。

三才まで同居していた、お義母さんに幼少期は育ててもらったようなもの。

朝も一番早くに家を出て、帰りも遅かった私。

なつかないって、無理もない。

『何にもあげてないわよ~。』

お義母さんは、いつもそう言うけど、そんなはずはない。

当時は、人の食べ物をあげるなんてもっての他!

初めての犬なので、教科書通り厳しく、ベッドにも乗れないようにと人が柵の中のベッドで寝ていた位だ。


なのに、ニカッと笑った口元、見逃さないよ。

犬歯にあずきの皮が、ついてますよね~?

『食べてないよね~、まろん。』
『食べてないよね~、ばあちゃん。』

いえいえ、食べましたよね!

と、こんな事が多々あった訳で・・・。




今日も、あんこ頼みだぜい
なんと、トリプル♪

夢の続きを見せておくれ(^_^)v
関連記事
Comment:2  Trackback:0
2012
03.08

海を知ってしまったお嬢。

『はよ、食べ。海があたしを呼んでます!』



一日目は、ホテルでランチ。

海鮮のバイキングで、丼にして食べます。

デッキ席のみワンコOK。この日はワンコ連れいなかったので落ち着いて食べれました。

但し、室内への出入りが扉が重く大変でした。




『しばらく、ここに浸かってくんです。』

ホテルから歩いてすぐの、灯台周りはお散歩に最適でした。

最南端の石碑みたいなものがあった気がします。

岩場が多く、波が砕けて荒々しい。

なのに、ちゃっかり浅瀬を見つけてピチャッ♪

このあと、海から引きずり出すのがどんなに大変だった事か・・・。

最近、『アイーン』がパワーアップして伏せて岩になる。

まろんがいた頃は、本当に聞き分けの良い子だったのに。

こうやって、飼い主が甘やかしてワガママな子にしてるんだな(汗)



『これいらなーい。』

馬肉とミニトマトとキュウリと大根。

って、ほとんど食べてないじゃん!

生だとホント嫌がる。

まろんは、卵以外は何でも食べたぞ!

土手に落ちてたアジの開きやら、公園に撒いてある猫の餌やら、畑の肥やしになろうとしている生ゴミやら・・・。

ってね、拾い食いの天才だったな。

その度に、口に手を突っ込んで格闘して、絶交して帰ってきたっけな。


とりあえず、馬肉は高級品なんだから、くわえて部屋の隅に捨ててくるのやめなさいよ~。もう食べてくれるお兄マン、いないんだぞー。
関連記事
Comment:2  Trackback:0
2012
03.01

一人っ子初旅行

昨日は、まろんの三回目の月命日でした。

去年の旅行は、1週間前に突然の病気発症でキャンセルした為、1年半遠出してません。

5月に7才になるくるみ。
先日、馬尾症候群の初期と診断され、朝晩薬を飲むようになりました。

ガーン

やっとステロイドやめられたのに、又、薬代が・・・。

でも今のところ神経痛が時々気になる程度で、運動も好きだし♪生活に支障はないのが救い。
先生の話だと、薬で神経痛を抑えるだけで済む子もいるし、酷くなって歩行に支障が出る子もいるとの事でした。そうすると手術もあるけど、手術も悪影響が別の場所に出るからおすすめはしませんと・・・。


『よーし!旅行に行くぞ!』

まろんがくれた一人っ子の時間、走れるうちに!

ということで・・・。




初めて、房総半島に行ってきました。

一泊の予定が、東京の大雪で帰路につけずもう一泊・・・。

くるみには、強風と雨は関係なく、砂浜をウサギのように跳び跳ねていました。

山派のまろん、海川派のくるみ。
おっとりなまろん、しゃかりきなくるみ。

性質が違った二人。

一緒に遊んだりしなかったもんね~σ(^_^;)




『おいらは食事が楽しみじゃ。』


まろんの写真がもう増えないのがとっても淋しいよー!

一枚位、写ってないかな~(^ー^)
関連記事
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。