--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.28

心臓の話

Category: まろん
心臓ってすごい!


4つの部屋に別れている心臓。
右心房から心臓を動かす信号が出て動いているらしいのですが、まろんの場合右心房に5センチの腫瘍があり、その信号が出なくなっているそうです。

心電図を見ると、ホントだ。
右心房と左心房がピーーーーーとなっている。

えっ?

でも生きてるよ?

そうなんです。右心室と左心室は自分たちだけで動くんですって!
素晴らしい!

って感動している状況ではないのです。

心電図の波を見ると山が色々ありました。
小刻みで、右心室と左心室が同時に動いてない。

いわゆる不整脈でした。

普通なら、歩けなかったりするらしいのですがトイレ散歩も行けるし食欲もすごいあるし。

だけど、何週間と心臓が持たないと言われました。


心臓病なら動きを良くする薬などあるが、腫瘍によるものだと薬は効かないので何も出来ないそうです。



『メシメシ(*^^*)はよーくれ!』






その調子で乗りきってくださいよ♪
関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
11.27

とうとう腫瘍発見

Category: まろん
2カ月前に助かってから、オマケの日と思っていても勝手なものでまだまだ続くものだと思ってしまいます。


あれだけ腫瘍科の先生も見つからなかったしこりが、とうとう見つかりました。

心タンポナーゼの原因が、右心房の5×4×3センチの腫瘍からの出血でした。


何週間か前の診察で
『どこにも腫瘍はないし、もし血管肉腫ならもう肺に転移し始めるはずだから急性心タンポナーゼですね。』
そう言われて少し安心していたのに・・・。

脾臓にも1センチの腫瘍がありました。
まさに血管肉腫でないでしょうか?

『僕、歩けない。』





もしもの時にと思い買っておいたカートに乗って病院通い。
今日はちょっと調子がいいのかな?
関連記事
Comment:0  Trackback:0
2011
11.24

こんなに早く再びの心タンポナーゼ

Category: まろん
昨日、とうとう2度目の心タンポナーゼ。

最初の心タンポナーゼから約2カ月。
毎日、おじいちゃんなりに元気に過ごしてたんだけどな。

前回よりひどそう・・・。

昨日は朝から祝日だったので皆でお散歩。
調子が良かったのか、若い頃によく歩いていた散歩道をてくてく軽快に散歩して、スゴいね♪って褒めてたところでした。


朝御飯も、いつものようにガッツリ欲しがって、あとはゆっくりお昼寝ね♪って感じでお留守番させました。


夕方、帰ってくると、申し訳なさそうに立ち尽くしているまろんがいました。


初おもらし・・・。


証拠隠滅しようと思ったらしく、大量のチッコを飲んだ後がありました。

大丈夫だよって抱き締めてあげました。


今日はかかりつけの病院が午前診療のみ。


しょうがないので、分院へ。


初めての場所、先生に不安なのは犬も飼い主も一緒でした。
でも、自分で立ち上がることも出来ず弱りきったまろんにとっては、早く心のう水を抜くのが一番でした。


200㍉㍑の心のう水、真っ赤な血でした。
点滴をしても、伏せたまま動かない・・・。

『おうち帰ろ♪』

その声にも反応しない。

今日、危ないかも・・・。
いざという時の為に、夜間の病院を教えてもらい、まだ溜まっている心のう水に苦しそうなまろんを連れて帰りました。
関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。