--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.30

ぼくの1日

Category: まろん



今日からお仕事に行くらしい。
久しぶりにお留守番だ。

ずーっと寝てるだけと言われればその通り(-_-)
だけど、昨日からちょっとボク元気ないから心配でしょ?

早く帰って来て~( ̄^ ̄)
関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
09.29

今日も元気

Category: まろん



今日も、心タンポナーゼ起こしてないって先生に言われたよ。
痛くない病院はけっこう好き(^_^)
針を刺して心のう水を抜くの、すごく痛いんだから!

帰り道の土手で、コスモスとしばし風に吹かれるまろんでした。
関連記事
Comment:1  Trackback:0
2011
09.27

11才の誕生日おめでとう

Category: まろん



まだまだ後何年も当たり前のように一緒にいられると、本当に思っていました。
皮膚病でカユカユジュクジュクしているのは酷かったけど、それと何年か前に良性の腫瘍で去勢した位で、血液検査もしていたし安心していました。

だから、覚悟をするように言われてからの10日間。こんなにまろんの誕生日が待ちどうしかった事はありません。

もともと旅行のつもりで休みを取っていたので、誕生日会をしました。
ご招待のはずが、犬友達にケーキや花束をもらい盛大にお祝いしてもらっちゃいました。

最初で最後になるであろう誕生日会。
こんなに若返った顔をして笑顔のまろんは久しぶり!
ぐったりして食欲も無かったのが嘘のよう。みんなで泣きながらまろんを撫でていたのに、今日は若さ溢れるレディに混ざって大はしゃぎ。

血管肉腫も誤診なんじゃないの?
って誰もが思った一日でした。
関連記事
Comment:1  Trackback:0
2011
09.26

腫瘍科の先生

Category: まろん
『急性膵炎ではありませんでした。』
念のため出した膵炎かどうかの検査。間違いないって言ってたのに・・・。
でも、良い方に誤診ならしょうがないと思いました。
そして、血管肉腫こそ間違いないので腫瘍専門の先生を予約するので後は詳しく聞いてみて下さいとの事。
その間、心のう水が溜まらないかドキドキしながら毎日をすごしました。
吐き気はあるけど、お散歩にも行けるくらい元気になってきました。

でも、油断してはいけない。

やっと先生の診察の日になりました。
超音波で心タンポナーゼをおこしていないかなど調べてもらいました。
思ったより時間がかかったので心配しましたが、どうやら腫瘍が見えない様子。
待ちに待った診察日なのに、結局今日は何もわからないと言われました。
一番最初に心のう水を抜いた時に出した腫瘍の検査の結果も一週間程で出ると思ったのですが、あと二週間かかるからその頃に又来るように言われました。

血管肉腫で間違いないと言われたり、良性の腫瘍なら心臓でも切除出来ると言われたり、いったいどれを信じたらいいのだろう・・・。
まろんの調子でも一喜一憂。先生の診断でも一喜一憂。
とりあえずは数日おきの心のう水の検査にしっかり通って、おいしいご飯を食べて病気なんて吹き飛ばそうね!


関連記事
Comment:0  Trackback:0
2011
09.25

介護生活になった時

Category: まろん
突然、体調を崩してから一週間たちました。
始めの何日かは、もう本当に死んでしまうかもという恐怖で泣きに泣きました。
興奮させてはいけないというのを承知で、大好きなお友達の家に連れていきましたが、あんなに暴れん坊でおやつをあさってたのが嘘のよう。リンゴとお豆腐を少量食べて横になったままでした。

血管肉腫で検索すると、闘病を記録したブログがいくつかあります。
最近、スマホにした私。パソコンも持ってないので、わからないながらも色々調べました。

共通するのは、そんなに長くないということ。
でも、ワンちゃん達はみんな幸せだったんだろうなと思えました。毎日、手作りウマウマご飯を食べて具合が悪いときはすぐ病院に連れていって・・・。

私には、そんなふうにしてあげられる自信がない。
仕事も休めないから、付き添っていてあげられない。
悔いのない介護生活を、と思っていても働かなくては治療費が払えないというのが現実。


関連記事
Comment:0  Trackback:0
2011
09.24

本当に覚悟が必要なの?

Category: まろん
具合は悪そうだけど、夜は家に帰ろう。
夜中から朝までは先生が誰もいなくなる。もしもの時はそばにいたい。

昨日に比べてだいぶ良さそう。下痢も嘔吐もせずぐったりはしてるけど点滴が効いてるのかな。
又、朝一で一日点滴で入院。
少し良くなっているつもりでしたが、心音があまり聞こえない。又心のう水が溜まっているから抜くとの事でした。楽になるならそうして下さいという感じでいたのですが、針を刺して心のう水を抜くという行為はリスクがあると説明されました。
そしてこのペースで溜まるのは、血管肉腫で間違いないと言われました。
ゴールデンレトリバーには大変多い病気だそうです。
突然でその時はどれほど悪い病気かわかりませんでした。余命数ヶ月の病気と知るまでは・・・。
関連記事
Comment:0  Trackback:0
2011
09.24

更なる試練

Category: まろん
夜中に皮下点滴して連れて帰って来たものの、今までで一番苦しそうでした。
わりとお腹を壊しやすく、時々血便してたし、皮膚病でカユカユなため猫並みにグルーミング?して毛玉を喉に詰まらせ吐いたりしてた子でした。

しかし朝まで、下痢と嘔吐を繰り返し苦しくて寝ていられない様子。家でトイレを出来ない子なので、玄関にヨタヨタ歩いて外に出たがる。苦しくてうなり声を出したのは初めてでした。

朝一で一日点滴で入院させ夜お迎えに行きました。
大変重症との事で覚悟をしておくように言われたので膵炎が早く治まるよう祈ってました。
まだだるそう・・・。
ところが、昨日の心臓の影はガンだったのです。心タンポナーゼを起こしていて心のう水を抜いたと言われました。突然死をする事があるので、興奮させたりお散歩も控えるようだとの事でした。
関連記事
Comment:0  Trackback:0
2011
09.23

突然の[覚悟してください]

Category: まろん
わが家のゴールデンレトリバーまろん。あと、10日で11才の誕生日。旅行の予約も入れ、もう老犬だから旅行は最後かもしれないから豪華にしよう!なんて話していた矢先の出来事でした。

おやつ大好きなのに、目の前にあるクッキーを食べようとしない。呼びかけにも目がうつろで立ち上がりもしない。

こんなの初めて・・・。
確かに他の犬に比べ、老化が早いのかほぼ寝てるし、私が仕事から帰ってきても出迎えないし、めんどうだからって水を飲みに行かず同じ姿勢で夕方までいる。
でも今日はやっぱりおかしい。
急いで病院に連れてくが、激混み。21時頃呼ばれる頃には、元気がない。
検査の結果、心臓に影がある。背骨も所々虫食い?って、そうじゃなくて、食欲ないし、気持ちも悪いんだってば。胃腸系を調べてほしくて、更に待って、やっとの事で悪さの原因が判明。
急性膵炎で胃と同じ大きさまで腫れている。肝臓と胆嚢も。腹水にも血が混じっていました。
即入院との事でしたが、朝までに万が一があるかもと言われ、皮下点滴して連れて帰りました。
関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。