--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.20

不思議な体質?

つい1年位前までは、それはそれは酷かった。




特に顔!これが一番酷かった時かも。

目の周りがみみず腫のように真っ赤で、痒くて爪でかきむしって汁が出てました。

この状態で、一日おきのステロイド服用です。



少し良い時は、赤みが治まります。

でも、目の周りはガサガサで、薄らハゲの感じ。

皮膚科では、
『犬のアトピーは3~5才で発症し年々酷くなるので覚悟を・・・。』
と初診時に言われ、まさにその通り。

でも、きっかけが不明。

一年を通してもだし、一週間の間でも良かったり悪かったり。



そして現在、ステロイド服用やめて約2ヶ月。

こーんな状態を保っています。

時々痒いけど、乳酸菌k-2をあげてから赤みがひいてます。

このまま治らずとも、ステロイド服用せずにどれだけいけるかが勝負!



くるみは、生後1ヶ月半で家に来て10日程で尿結石になった。

それからどんなフードにしてもPHが高くなり血尿の繰り返し。

『ストラバイトですね。』

成長盛りなのに、SD缶とCDドライしか食べれず、おやつはだった。

嬉しそうに氷をちょうだいって冷蔵庫の前に座るくるみ。

でも、何年かしたら、PHは7だけどフードがプリンシプルなら食べても血尿出なくなり、今ではおやつも何でも食べている。

一応、クランベリーのサプリは飲み続けているけれど。

だから、アトピーも、『何だったのかね~?』

ってなっているといいな~。



『なってるといいね~♪』
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
02.06

くるみとアトピー

アトピーと診断され約2年。

アレルギーの血液検査、確か3万円位でしましたが、食物にも植物にも反応なしでした。

皮膚科の先生が嬉しそうに言っていたっけ。

『ほ~ら、やっぱりアトピーですわよ。』

って。(-_-;)

ハウスダストとか、避けようがないものに反応出ちゃっても悲しかったけど、例えばミルクとか鶏肉とかの食べ物アレルギーなら気を付けようがあったのにな~。

そして、結局は原因不明の皮膚病をアトピーと言うのでしょうか?

くるみの場合、生活の中でのストレスを減らす所から始まりました。

最初の発病が2009年の秋冬。

まろんの皮膚病は春夏コレクションだったので、何でこの時期?
といった感じでした。

神経質なシェパードの事。
ストレスを減らすのは無理に近いです。
犬も猫も嫌いなのにどちらにも遭遇しない散歩はあり得ず、ガウガウ。

一度、春にステロイド服用しないでいけそうだったのが束の間の出来事です。

ステロイドをあまり飲みたくないという飼い主の意向に合わせ、抗ヒスタミンなども処方されましたが効きません。

結局、メドロールというステロイド薬を1日おきに2錠飲み続けています。


そんな折り、皮膚科から提案を受けました。

『試験段階のモニターだけど良かったら試してみては?』

それが亀田製菓の乳酸菌でした。

またまた~σ(^_^;)
って思ったのですが、3ヶ月試して特にガツンと効果もないしとガッカリしていたのですが、止めた途端赤みが酷くなりだしました。
そこで慌てて継続させてもらえないか問い合わせたところ、快く次の分を送ってくださり半年くらい続けてます。

本当の所、何の効果かわかりません。
ステロイドも服用してるのですから。

しかし、ここでステロイドを止められたのです。
やっぱり飲んでた時より痒がってます。
特に耳、アゴ、目の周り、脇、後ろ足のかかと、指の出っぱった骨の部分。

足の関係は、皮膚科の先生曰く、腰に問題があって痺れたりしてやっている可能性があるらしい。
確かに指の間じゃない変な場所かも。

一応、かかりつけの病院の院長先生は整形外科を得意としているので聞いてみましたが、特にレントゲンを見ても酷く悪い感じでもないとの事でした。
確か、なんとかっていう病名は言ってたかな?
骨が変形して神経を刺激するとか、だったかな?

まろんの心配でいっぱいいっぱいで忘れてもうた。(T-T)

理由ははっきりわかりませんが、何かが効いてるようです。
まだステロイド止めて1週間ですが・・・。

ここ数ヵ月で変化した事。


まろんの死。
フードをプリンシプルからブルーウィルダーネスにチェンジ。
(高タンパク、低炭水、穀物フリー)
休みの日にお留守番させず連れていく。
仕事の日もお昼ご飯を家に食べに帰ってくる。




今週は、ステロイド副作用が心配な肝臓の数値と副腎皮質ホルモン?とかいうステロイド長期服用で自分で作れなくなるって言ってたものを検査してもらいますよ~。
両方、血液検査でわかるのだろうか?

良い結果、期待してますよ♪
Comment:2  Trackback:0
2012
01.08

シェパなるものが・・・

ステロイド副作用で食欲旺盛なくるみ。




投げたおやつが頭に乗ってるのに気づかず、目の前のおやつにひれ伏して待つ。

『よし。』

嬉しそうに食べたけど、暫しちっこいおでこにお宝のせたまま・・・。

ゴールデンのまろんの方が鼻は良かったな。


約2年続いてしまっているステロイド服用。

皮膚科で『アトピー』と診断され、毎年ひどくなっていきます。

お顔も真っ赤でかきむしり、眠れず仕方なく飲み続けています。

原因は、ストレスなどとの事ですが、シェパードはこんな性格ですし・・・。

その他、後ろ足の指先やかかとをカジカジするようになり、これは腰に問題があって痺れたりしてやっている(痒いわけではない)とも言われました。

心配事は次から次へと

今年は、ステロイド服用しないでいけるように頑張ろう!

まずは、肝臓やホルモンの数値見てもらって、腰のレントゲンとってもらって、出来ることからやって行きましょうね。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。